VIVO ナノクラスター水
FacebookG+

スポーツドリンクとして

マイク・ボトム米国オリンピックコーチがVIVOを飲ませて育てた11人のスプリンターの内、8人がシドニーオリンピック50米自由形への出場を果たし、3人が決勝に残り、2人が同タイムで優勝しました。アテネオリンピックでも同じくゲーリー・ホールが金メダルを獲得、二連覇を達成しました。また銀メダルもVIVOチームの一員(クロアチアのドゥーイ選手)が獲得しました。
ベルテック株式会社はマイク・ボトムコーチとタイアップし、世界最強のスプリンター達をサポートし続けています。

 

スポーツドリンクとして

 

ベルテック株式会社は2004年12月にマイク・ボトムコーチとゲーリーホール、アンソニーアービンの二人の五輪金メダリストを招聘し、日本水泳連盟主催の日本学生選手権80周年記念イベントに参加させました。