VIVO ナノクラスター水
FacebookG+

ハイドレーション水分補給

人間が生きるための根幹要素であるハイドレーション(細胞への水分補給)を強力にサポートする機能水として開発されたのが、「VIVO」です。ハイドレーションとは、水が細胞に積極的に働きかけるということ。すなわち、細胞の4つの構成要素であるタンパク質、脂質、糖(デンプン)質及び無機質等に働きかけ水和する能力をいいます。

このハイドレーションを助けるのに有効な水は純度が高く自由に動いて働ける「自由水」、又は「活性する水」と言われます。赤ちゃんの時の私たちの体は、この「自由水」、「活性する水」が極めて多いとされています。逆に、加齢とともに水の純度も低くなり、動きが鈍くなるので「活性する水」とは言えず、体の中に滞留し、思うように働いてくれません。これを結合水(滞留水)といいます。人間の体の約60%は水分でできおり、健康維持に良い水の補給が欠かせないというのは、いまや常識です。 

     image-hydration01

                                                             参考資料:啓林館高校理科教科書「生命体を構成する物質」より抜粋